×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年3月19日(月)

叔父から連絡が入り、19日(月)から1泊の予定で庭作業再開です。

今回は、立水栓、ウッドデッキ廻りの通路、照明の設置。

 

まずは立水栓、作り替え。
味気ない樹脂の立水栓は嫌だったので作り替えを想定して仮設置にしてもらってありました。はじめっから気に入ったのを作ればいいのにと思うでしょうが、なにやら建築後水道局の点検が終わるまでは決まった形でないといけないらしいのです(自治体ごとに違いはあるかも。)

仮設置にもかかわらず頑丈に出来ていました。コンクリートで固めないでいて本当に良かったです。

流しを外して地面を掘ります。

 

枕木なんかを使った簡単なものでいいよ〜とお願いしていたのですがレンガ造りのこんなにりっぱいで素敵なものが出来上がりました。

レンガの厚みがあるので水道管の位置を少し手前に移動しました。

 

和久井ガーデンならでは、の造形です。

流し部分には後でこまかい砂利が敷かれました。

 

上には植木鉢。これはちょうど花が咲いているローズマリー。
家にあったものを置きましたが、季節によって換えるといいですね。
丸くて浅い植木鉢だとバランスがいいよ、と叔父のアドバイス付き。

 

ウッドデッキ廻りの通路。
ウッドチップを敷き詰めました。
ハイキングコースの小道の雰囲気。さくさく歩くと木の香りがします。

 

ゲート横のロックガーデン、プンゲンストウヒ"ホプシー"をライトアップ。
外側を石に模した照明器具を2つ設置。

我が家の周りは住宅街で、暗いのでほのかなライトアップが映えます。
防犯にも良いかな。

あちこちにセダム類(多肉植物)やムスカリの苗を植えていってくれました。

次回は、5月位。今度でいよいよ最終仕上げになりそうな予感です。